1. HOME
  2. ブログ
  3. FXについて
  4. 私が購入した物件

アキラ@FX億トレーダーの公式ブログ

3年間で14億円稼いだ、FX日本ランキング1位のトレーダー

FXについて

私が購入した物件

実際に私が最初に購入した物件を紹介してみます。

私が最初に購入した物件は、築18年、3階建ての2階にある2DKのマンション、これを約600万円で購入しました。

その頃は収入も少なかったので月々の支払いを少なくし、月々4万円の15年払い、つまり15年ローンを組んで購入しました。

そのマンションを購入する以前は、隣駅にある2DKのアパートに住んでいましたが、これは家賃が7万8千円しました。

ローンの支払いを家賃と比べると、月々の支払いは大幅に下がったことになります。

しかもローンが終わればその物件は自分のものになり、その後は家賃収入が得られます。

このように比べてみると、賃貸物件を借りて毎月家賃を払い続けることが、どれだけムダなことか分かるでしょう。

今まで毎月7万8千円払っていたものが4万円になり、15年間ローンを払い続ければその物件は自分のものになります。

賃貸では、どれだけ家賃を払っても自分のものになることもなく、その家賃は大家の収入になるだけです。

いわば大家の懐を潤すために、せっせと家賃を払い続けていたことになります。

話を元に戻しますが、600万円で購入した物件は繰り上げ返済を行い、7年目にローンを全額返済しました。

月々4万円の支払いなので貯金ができて、一気にローンを完済してしまったのです。

ローン返済を早めれば、また次の物件を購入できるので、不動産投資のスピードは加速する。

つまり物件の数が増えるスピードも速くなります。

ローンが終わった私は、早速2件目の物件を探し、今度は約700万円の2LDKの物件を購入しました。

そして月々の返済額を約6万円に設定しています。

ローン返済の終わった物件はどうなっているかと言うと、現在家賃6万円で貸し出し中です。

家賃収入が月6万円、ローン返済額が月6万円なので、ローンを自分で払うことなく今の物件に住み続けています。

これは、1軒目のマンションの入居者が2軒目のローンを払ってくれているからです。

このように保有する物件の数を増やしていけば、ローンは入居者が払ってくれるので、楽になります。そして、所有物件が増えれば増えるほど楽になるという仕組みです。

ここからは不動産以外の私が行っている投資法をご紹介いたします。

私が行っている投資法はFXSUITの「さんすくみ」という投資法で、長期的に収益を重ねることがメインの手法になります。

銀行の預金感覚で行えるので基本放置するだけになります。

口座開設も簡単に行うことができ手法も簡単に導入できるので、これから資産構築を行っていきたい方は是非、FXSUITの「さんすくみ」を運用してみてください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事