1. HOME
  2. ブログ
  3. FXについて
  4. デジタル商品を売る

アキラ@FX億トレーダーの公式ブログ

3年間で14億円稼いだ、FX日本ランキング1位のトレーダー

FXについて

デジタル商品を売る

現在私は、ネットショップで「資格の教材」をデジタル商品として売っていますが、例えばあなたが、何かデジタルコンテンツ(商品)を作ったとします。その後の流れとしては、商品のイメージ画像を作り、そして商品の説明文を書く。準備ができたらそれらをアップロードすれば、その時点から商品を売り始めることができる、つまり開店ということになります。では「店を開いてすぐに売れるのか?」というと、残念ながらすぐには売れないでしょう。なぜなら「BASE」や「STORES」では宣伝をしてくれないからです。宣伝をしていないので、あなたのネットショップの存在は誰も知りません。「ではどうしたら売れるのか?」ということですが、これはあなた自身が宣伝をする必要があります。でも「宣伝って一体どうしたらいいの?」と疑問に思いますよね。

宣伝が必要

今までの宣伝方法と言えば、新聞の折り込み広告、ダイレクトメール、チラシのポスティング、雑誌や新聞に広告を出す、電車の中吊り広告、ステ看板を立てるなど、どれも費用がかかり面倒なものでしたが、今の宣伝広告にはネットを利用します。自分のネットショップを宣伝する方法はいくつかありますが、その一つはSNSです。例えば、ブログやツイッター、フェイスブックなどです。まずはブログを立ち上げるのがいいでしょう。そしてツイッターも始めます。さらにYouTubeであなたの商品の宣伝動画を作るのもおすすめです。これはテレビのCMを作るようなものと考えればいいでしょう。この3つが、宣伝の基本的なツールになります。また、SNSはその他にもInstagramやLINE@、TikTokなど色々あるので、自分が得意なものを使って自分のショップや商品を宣伝すると良いでしょう。残念ながら自分で宣伝をしない限り、自分のショップにお客さんは訪れません。したがって、ネットショップを立ち上げた後は宣伝活動を行う必要があります。

このようにネットショップには創意工夫が必要になります。

私が行っている投資法はFXを用いたスワップ運用で工夫やメンテナンスの必要のない投資法になります。

FXSUITという海外証券会社を利用することで誰でも簡単に資産を運用することができます。

これから資産運用を始めようと思っている方は是非FXSUITの「さんすくみ」を運用してみてください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事